就労移行支援事業とは?

就労移行支援事業所は、障害者総合支援法に定められた、通所型の障害福祉サービスです。

就職のためのスキルアップや就職活動のサポート、入社後の定着支援を行います。

身体、知的、精神障害の他、発達障害や、難病等の疾患による障害をお持ちの方も対象となります。

障害者手帳の有無にかかわらず、医師の診断・自治体の判断等で就職が困難と認められる方がご利用いただけます。

利用対象者

・一般就労等を希望する方

18歳以上65歳未満の方

・ご自身での通所が可能な方

利用期間

数ヶ月~最長2年間(市区町村により延長支給決定される場合あり)

利用料について

障害福祉サービスのためほとんどの方が無料で利用できます。

利用料金がかかる場合は、1回あたり800円~1,000円になります。(加算等により負担金額が異なります)

また、世帯の所得に応じて、次の4区分の月額負担上限額が設定されています。

 

区分 世帯の収入状況 ※1 月額負担上限額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市区町村民税非課税世帯 0円
一般1 市区町村民税課税世帯(所得割16万円未満) ※2 9,300円
一般2 上記以外 37,200円

 

※1 世帯…18歳以上の場合、本人及び配偶者が対象となります。(扶養関係にかかわらず)

※2 前年度の収入が約600万以下の世帯が対象となります。

ご利用料金についての詳細は、お問い合わせ下さい。障害福祉サービス費がこの額を越えて請求されることはありません。

サービス提供時間

平日(月から金) 9:30~15:30

通所日数について

通所時間や日数の希望を伺い、個別相談・調整したうえで決定いたします。

 

jade問い合わせ

jade企業問いわせ