【終了】第4回 Jade中野CBRセミナー

PartⅠ:「就労支援に携わる人のための 復職支援入門 」

就職後に脳卒中、うつ病等を発症された方が休職期間を経て元の会社に復帰する際の支援方法についてお話しします。講師のお二人が20数年、横浜市総合リハビリテーションセンター等で実践してきたもので、地域障害者職業センターのリワーク支援とは異なる支援モデルです。

*医学書院「総合リハビリテーション」誌Vol.40 No.5「障害者の復職支援」で述べたことを核に具体例を交えながらお伝えします。

【主な対象者】

病院のソーシャルワーカー、就労移行支援事業所、相談支援事業所職員の方

【講師】大場龍男氏 (社会保険労務士・川崎市北部リハビリテーションセンター就労支援アドバイザー)

京都大学経済学部卒。元横浜市総合リハビリテーションセンター就労支援施設長。共著:「自立を支援する社会生活力プログラムマニュアル」中央法規出版

講師:松田啓一(就労移行事業所ワークステーションJade中野)

横浜等の総合型リハビリテーションセンターを中心に職業リハビリテーションに従事。傍ら立教大学経済学部等で講師。共著:「雇用就労変革の人的資源管理」中央経済社「発達障害とキャリア支援」金剛出版 他

【日時】平成29年4月27日(金)16:00~18:00

【会場】ワークステーションJade中野 〒164-0011中野区中央3-13-10 ジョイ林401号

【MAP】

jade%e5%9c%b0%e5%9b%b3

【参加費】1200円(学生1000円)

【定員】先着20名様

【お申込み方法】メールまたはFAXにて受け付けます。

E-mail:jade-meno@tokyo-rehabili.co.jp

TEL:03-5937-0483 FAX:03-5937-0484

申込用紙:お手数ですが下記リンクを印刷してご利用ください。

1704セミナーチラシ

※ご参加ありがとうございました。

 

PartⅡ:「わが子の就労のために」 ~親として・・・?~

就労の視点から保護者の方に向けてお伝えしたいことです。就職に困難やためらいがある方の視点からお話しますので、「明確な障害はないけれど働けていない」ということで悩まれている保護者の方も歓迎します。

【要点】①就労支援の法制度 ②望ましい準備(訓練) ③企業選び ④企業社会に出る時に気を付けること ⑤仕事を続けられる安心環境

【主な対象者】

障害をお持ちのお子さんのご家族

【講師】松田啓一

【日時】平成29年4月18日(火)~28日(金)

【会場】ワークステーションJade中野 〒164-0011中野区中央3-13-10 ジョイ林401号

【参加費】1000円(学生800円)

【定員】各回 先着10名様

【お申込み方法】Part1と同じ

セミナーに関する問いわせ