【終了】第1回 無料セミナー「OT(作業療法士)が就労移行支援でできること」

「OT(作業療法士)が就労移行支援でできること」

「作業療法士が就労移行支援で何するの?」
よくごあいさつ回りをしていると聞かれる言葉です。 確かに「療法士」というと医療や介護・療育機関でリハビリを行っているイメージで、 就労支援ではあまり馴染みのない職種かもしれませんね。 しかし、就労移行支援には作業療法の専門性が発揮できることがたくさんあります! 具体的な内容とともに「作業療法士」が就労移行支援に携わるメリットを お伝えいたします。

【主な対象者】

医療従事者、就労支援機関、相談支援事業所職員など

【講師】 扇 浩幸 (作業療法士・相談支援専門員・介護支援専門員)

【日時】平成29年3月15日(水)18:30~19:30

【会場】ワークステーションJade中野 〒164-0011中野区中央3-13-10 ジョイ林401号

【MAP】

jade%e5%9c%b0%e5%9b%b3

【参加費】1200円(学生1000円)

【定員】先着20名様

【お申込み方法】メールまたはFAXにて受け付けます。

E-mail:jade-meno@tokyo-rehabili.co.jp

TEL:03-5937-0483 FAX:03-5937-0484

申込用紙:お手数ですが下記リンクを印刷してご利用ください。

1703無料セミナー

※たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

セミナーに関する問いわせ

 

セミナーの様子

うれしいことに作業療法士について、名前は知っていただける方がほぼ全員でした。作業療法士が行っていること、就労移行支援では何ができるかを事例を交えつつお話しさせていただきました。

syasin

参加者の声

・訪問看護との連携で就労支援する事例が聞けて私がやっていきたいことはこういうことだと改めて認識して火が付きました。ありがとうございました。(就労移行支援事業所職員)

・作業評価や本人の個別性の高いアプローチをしていただけると聞き、ほかの就労移行支援事業所との違いを感じました。(行政関係者)

・移行支援事業所でOTを配置しています。OTの方にうまく働いていただきたいと思っていました。まずは「作業分析」をやってもらおうかと思いました。(就労移行支援事業所職員)

・地域でのOTの役割をこれから探していけるヒントになりました。(作業療法士)

無料セミナーアンケート結果